JIC 日本インシュレーション株式会社
サイト内検索
Select a language: 日本語 English 한국어 簡体中文 繁體中文 Việt


商品案内
会社案内
ゾノトライトとは
採用情報
ショールーム
トップページ
サイトマップ
一般建築分野
住宅分野
船舶分野
プラント分野
工業設備分野
素材分野
CFRP用型材  
 
資料請求

熱硬化性樹脂を用いた炭素繊維強化プラスチック複合材料(CFRP)の成形に際し,オートクレーブでの熱間成形に耐えることのできる型材が必要とされています。
JICのアルティーボードFSなら,次のような特性により,ユーザーニーズにお応えします。

  • オートクレーブでの加熱にも耐えることができます。
  • きめ細かい材質のため加工性がよく,複雑な形状のCFRP製品を製造することができます。
  • 追従性を有し,クラックが発生しにくい製品です。
  • 最大サイズ:t50×1020×3080〔mm〕,ご希望のサイズにプレカット可能です。

規格性能について(常温)

物性種

試験規格等

単位

規格値

かさ密度

JIS A 5430

g/cm3

0.5以上0.6未満

含水率

JIS A 5430

%

5以下

層間強度

JIS A 5538

N/mm2

0.5以上

参考性能について(注1)

物性種

試験規格等

単位

測定値

耐熱温度

---

130

熱膨張係数

長さ方向

(注2)

(1/K)×10-6

5.4~6.0

圧縮強さ

JIS A 9510

N/mm2

4.4~4.9

曲げ強さ

JIS A 5430

N/mm2

9.6~10.6

(注1)試験方法には,記載する規格に準拠する方法の他,試験規格に類似する方法や試験規格を利用する方法で行っているものも含みます。

(注2)熱気化器分析装置(TMA-8310)を使用し,昇温(2℃/分),冷却(50℃まで2℃/分)を3回くり返して実施。


▲参考写真:当社従来品(旧製品)によるシートの型の事例

▼上の写真の型を使用して製作したシート

 
|JIC製品の設計・施工上の注意事項| プライバシーポリシー|
Copyright (C) JAPAN INSULATION CO., LTD. 1997-