JIC 日本インシュレーション株式会社
サイト内検索
Select a language: 日本語 English 한국어 簡体中文 繁體中文 Việt


商品案内
会社案内
ゾノトライトとは
採用情報
ショールーム
トップページ
サイトマップ
一般建築分野
住宅分野
船舶分野
プラント分野
工業設備分野
素材分野
日本政策投資銀行様より「地域元気プログラム」に基づく融資を受けました  
 

広報資料 平成28年4月11日
(当社プレスリリース資料より掲載)
日本インシュレーション株式会社(JIC)

日本政策投資銀行の「地域元気プログラム」に基づく
「関西先端ものづくり企業サポートプログラム」の対象として融資を受けました

日本インシュレーション株式会社は、平成28年3月31日付で日本政策投資銀行様(以下:DBJ様)よ「地域元気プログラム」に基づく融資を受けました。「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在能力を活かした成長を後押しするDBJ様独自の取り組みです。DBJ関西支店様におかれては、「関西先端ものづくり企業サポートプログラム」等をテーマに、関西地域の最先端ものづくり産業等の活性化促進等の取り組みを、情報面・資金面からサポートされています。

当社は、鉄骨ビルやプラント向けけい酸カルシウム系耐火被覆・保温断熱材の製造販売及び関連工事施工等を行う建材メーカーです。1000℃に耐える 耐火・断熱性能を持つゾノトライト系けい酸カルシウム建材の工業化に世界で初めて成功し、高品質かつ低環境負担の製品を製造できる当社の技術力は国内外の顧客から高く評価されており、欧米の建材大手メーカーへの技術供与等を行った実績もあります。大正3年の創業以来、100年超に渡る堅実な企業経営及び研究開発等により、技術の蓄積及び国内における地位の確立を果たしてきた一方、近年は韓国や東南アジア等の海外市場の新規開拓などグローバル化も積極的に推し進め、事業基盤の拡大に取り組んでいます。

本件は、当社が、DBJ様によって、高い技術力を有し高付加価値製品の製造・販売を行う地場企業として「関西先端ものづくり企業サポートプログラム」の対象に認定され、融資をいただいたものです。 当社は、今後とも、より一層顧客ニーズに対応した商品開発やその普及を通じ、地域の成長に資する企業活動に努めてまいる所存であります。

本件につきましては、4月1日付けで日本政策投資銀行からニュースリリースが行われております。

以上


会社概要

本社

大阪市中央区

代表者

社長 大橋 健一

創業

大正3年4月8日

設立

昭和24年1月14日

売上高

約107億円 (平成27年3月期)

資本金

744百万円(平成27年4月)

社員数

363人(平成27年4月1日現在)

URL

www.jic-bestork.co.jp

主な事業

けい酸カルシウム系耐火・不燃建材,保温材の製造・販売/耐火被覆工事の設計・施工,工業用プラント保温工事の設計・施工

 
|JIC製品の設計・施工上の注意事項| プライバシーポリシー|
Copyright (C) JAPAN INSULATION CO., LTD. 1997-