JIC 日本インシュレーション株式会社
サイト内検索
Select a language: 日本語 English 한국어 簡体中文 繁體中文 Việt


商品案内
会社案内
ゾノトライトとは
採用情報
ショールーム
トップページ
サイトマップ
一般建築分野
住宅分野
船舶分野
プラント分野
工業設備分野
素材分野
オイレス式弾性すべり支承免震装置を対象とした3時間耐火被覆システム「めんしんたすけ-SO」新発売  
 

平成27年4月23日

オイレス工業株式会社
日本インシュレーション株式会社

オイレス式弾性すべり支承免震装置を対象とした3時間耐火被覆システム
「めんしんたすけ-SO」新発売
弾性すべり支承+耐火3時間のニーズにご提案いたします

この度,オイレス工業株式会社と日本インシュレーション株式会社は,オイレス式弾性すべり支承免震装置※1を対象とした耐火3時間の耐火被覆システムの大臣認定を新たに取得しました。
これまで,市場にはすべり支承免震装置用としては耐火2時間までの商品しかございませんでした※2が,耐火3時間向けの商品「めんしんたすけ-SO」により,特定の弾性すべり支承免震装置を利用して耐火3時間の利用ニーズに対しても新たにご検討いただけます。

※1 長周期地震にも対応可能なコンパクト型免震装置,免震装置としての大臣認定番号:MVBR-0463
※2 平成27年2月現在

■背景
20数種のすべり支承(弾性すべり支承・剛すべり支承)免震装置を対象とした耐火被覆システム製品として,平成26年に発売した「めんしんたすけ-S」は,それまでに無かったルートA(仕様規定)の設計手法で適用できる耐火構造大臣認定を取得した製品で,当該免震装置を建築物の中間層に設置する場合の耐火設計を簡素化できる耐火被覆システムとして注目されました。

 しかしながら,「めんしんたすけ-S」の耐火構造認定の仕様は,耐火2時間(柱)用であったため,15階建て以上の高層建築物の柱など,耐火3時間の耐火構造を必要とする部位には適用できませんでした。

そこで,今般,オレイス工業株式会社製の高性能弾性すべり支承免震装置(積層ゴム角型,大臣認定番号:MVBR-0463)専用の耐火3時間の耐火構造認定をオレイス工業株式会社と共同で取得し,これによる本商品「めんしんたすけ-SO」を発売,耐火3時間の利用ニーズにもご検討いただけるようになりました。

「めんしんたすけ-SO」は,特定の免震装置を被覆対象としたため,20数種類の免震装置を対象とした既存商品「めんしんたすけ-S」に対して設計仕様を見直すことにより,以下の特徴を有しています。
(1) より耐火性能の高い「耐火3時間」の認定を取得しました。(「めんしんたすけ-S」は耐火2時間の認定)
(2) 側面パネル厚さを65mm(内包けいカル部)で実現しました。(「めんしんたすけ-S」は側面パネル厚さ100mm(内包けいカル部)の認定仕様で35㎜スリム化)

■「めんしんたすけ-SO」耐火構造認定仕様

耐火構造認定大臣認定番号

RC造柱向け:FP180CN-0577(1) SRC造柱向け:FP180CN-0577(2)

被覆対象免震装置

オイレス工業製弾性すべり支承免震装置 (積層ゴム角型)
大臣認定番号 MVBR-0463

耐火パネルのタイプ

固定式

免震装置内部ゴムの寸法(被覆ゴムを除く)

□-300×300~□-1200×1200mm

すべり材の寸法

□-300×300mm以上

免震装置上下端部の構造体の断面寸法

1500mm又は850~4000mm

内部ゴム表面と被覆材の距離

535mm以上

耐火パネル芯材の標準総厚 (けい酸カルシウム)

側面パネル:65mm以上、水平パネル:100mm以上

表面鋼板厚さ

0.27mm以上


■「めんしんたすけ-SO」見取図など参考資料

photo
photo photo

⇒⇒⇒ 商品ページはこちら


■免震装置に関するお問い合わせ先
オイレス工業株式会社 免制震事業部
 東京営業所:TEL.03-5781-0314 FAX.03-5781-0318
 大阪営業所:TEL.06-6267-0855 FAX.06-6267-0857

■耐火被覆システムに関するお問い合わせ先
日本インシュレーション株式会社 建築営業推進部営業開発グループ
TEL:03-5875-8531 FAX:03-5875-8551

(添付資料省略)

 
|JIC製品の設計・施工上の注意事項| プライバシーポリシー|
(C) Copyright JAPAN INSULATION CO.,LTD. 1997- All right reserved