JIC 日本インシュレーション株式会社
サイト内検索
Select a language: 日本語 English 한국어 簡体中文 繁體中文 Việt


商品案内
会社案内
ゾノトライトとは
採用情報
ショールーム
トップページ
サイトマップ
一般建築分野
住宅分野
船舶分野
プラント分野
工業設備分野
素材分野
ハイスタック HISTAC  
 

資料請求

ハイスタック」は,耐熱性・断熱性・耐久性に優れた煙突用ライニング材(ノンアスベスト製品)です。けい酸カルシウム水和物の中でも最も熱収縮の小さいゾノトライト系けい酸カルシウムを成形しているので,煙突内壁に求められる高い耐熱・断熱性能を持ち,しかも軽量で丈夫なので取扱いやすく,施工経済性にも富んでいるなど,多くの特性を持った製品です。

  • 断熱温度が非常に高い:安全使用温度が650℃と,他の断熱材に比べて数倍の性能を示しています。
  • 断熱性が安定,良好:断面が均質な断熱構造です。しかも,断熱性能の経年変化が少ない材料です。
  • 軽い:比重0.4程度ときわめて軽く,施工性に優れています。
  • 加工がラクラク:ノコギリで自由に切れます。従って。煙道や点検口などの取付部の現場加工も容易です。

<用途>

  • ボイラー,冷温水発生機用煙突
  • 非常用発電機用煙突
  • コージェネレーションシステム用煙突
  • 地域冷暖房システム用煙突
煙突
工法 工法・形状のヘルプ
角型ユニット煙突

角型ユニット煙突

軽量化・煙突構造体の柔軟性が要求される高層建築物に多い工法

丸型鋼製煙突

丸型鋼製煙突

中層建築物を中心に建ぺい率の有効活用に対する要求が多い屋外設置型煙突

打込み煙突

打込み煙突

低層のRC造建築物に多い工法

ハイスタックの施工方法は,建築躯体の各工法に沿って,湿式(コンクリート打込み式)と乾式(ユニット建込み式)に大別されますが,設計段階からの十分な打合せを行えば,どちらでも問題無く施工することができます。

煙突の設計をする場合,いずれの工法に関しても,ドラフト機能(高さと有効断面積の確保)・断熱機能(適正ライニング厚の設定)に対する検討が必要で,乾式ユニット工法の場合は筒身及び矩形のフレームを形成する鋼材メンバーの選定・ユニット本体の構造的安定の検討,また,煙突自体から発生する熱荷重の吸収,対処法の検討が必要となり,それらを総合的に判断し煙突及び躯体の安全性を考慮した設計にしなければなりません。
お客様におかれましては,できるだけ早い時期でのご相談をお願いいたします。

(お問い合わせはこちらまでお気軽に) 資料請求

 
|JIC製品の設計・施工上の注意事項| プライバシーポリシー|
(C) Copyright JAPAN INSULATION CO.,LTD. 1997- All right reserved