JIC 日本インシュレーション株式会社
サイト内検索
Select a language: 日本語 English 한국어 簡体中文 繁體中文 Việt


商品案内
会社案内
ゾノトライトとは
採用情報
ショールーム
トップページ
サイトマップ
一般建築分野
住宅分野
船舶分野
プラント分野
工業設備分野
素材分野
赤外線遮へい材包含保温材 U−ブリッド  
 

U-BRID 戻る 資料請求

製品

「U-ブリッド」は,けい酸カルシウムを主成分とした低熱伝導率断熱材です。成形断熱材は密度が低く,空隙率が高いほど断熱性能は高いとされていますが,高温域においてはむしろ高密度の方が断熱性能に優れるとされています。これはふく射伝熱による影響が大きくなるためです。ふく射伝熱の抑制のため「U-ブリッド」は,極めて耐熱性の高いゾノトライト結晶特殊中空状粒子に赤外線遮へい材を均一に包含させて成形しており,幅広い温度領域において極めて低い熱伝導率を実現しています。
コンビナートプラントや発電設備をはじめとする各種工事の配管。塔槽類・タンク等の工業用保温材として,また各種築炉用バックアップ材として高い省エネルギー効果を発揮します。

U-ブリッドによる省エネルギーと二酸化炭素削減の事例はこちら

電子顕微鏡によるU-ブリッド2次粒子断面

SEM写真

赤外線遮へい材を中空状粒子内に取り込み,特に中・高音域で顕著になるふく射伝熱の影響を抑制する構造となっています。

サーモグラフィーによる熱画像

300℃の4B配管にそれぞれ厚50mmのU-ブリッド・けい酸カルシウムJIS 1号-15・JIS 2号-17を取り付け,サーモグラフィーにより表面温度の状況を測定しました。これよりU-ブリッドの放散熱量はJIS 1号-15と比較して26.5%,JIS 2号-17施工配管と比較して32.9%低減されていることが分かります。

U-ブリッド JIS 1号-15 JIS 2号-17

標準性能

密度
[kg/m3]

曲げ強さ
[N/cm2]

圧縮強さ
[N/cm2]

加熱線
収縮率※1
[%]

最高使用
温度(℃)

熱伝導率[W/(m・K)]

U-ブリッド

150 20 45※2 2.0以下 ボード:1000
パイプカバー:900

(200 ≦θ≦ 300)
λ= 0.0384+8.4×10-5・θ … ※ 3

(300 <θ≦ 600)
λ= 0.0583-4.33×10-5・θ+2.03×10-7・θ2※4

※1 最高使用温度による
※2 全体はっ水品(WPA)は35となります
※3 施工時の保温材厚算出などの伝熱計算には,熱伝導率算出参考式として0 ≦θ≦ 300 の範囲でご使用ください。
※4 施工時の保温材厚算出などの伝熱計算には,熱伝導率算出参考式として300< θ≦ 800 の範囲でご使用ください。

戻る 資料請求

 
|JIC製品の設計・施工上の注意事項| プライバシーポリシー|
Copyright (C) JAPAN INSULATION CO., LTD. 1997-