ダイパライト・ニューベストライト

ダイパライト,ニューベストライト

ダイパライト

ダイパライト JIS A 9510 けい酸カルシウム保温材1号-15認証品

「ダイパライト」は,ゾノトライト結晶を基材とした超軽量断熱材であり,コンビナートプラントや発電設備をはじめとする各種工場の配管・乾燥炉・塔槽類・タンク等の工業用保温材として,また各種築炉材のバックアップ材や建築用断熱材としても高い省エネルギー効果を発揮します。
保温対象の形状に合わせて,パイプカバー・ボード・アーチカバー等の製品があります。

標準性能

密度
(kg/m3)

曲げ強さ
(N/cm2)

圧縮強さ
(N/cm2)

加熱線
収縮率
1000℃3hr
加熱後(%)

最高
使用
温度
(℃)

熱伝導率※3〔W/(m・K)〕
※3 施工時の保温材厚の算出などの伝熱計算には
JIS A 9501(保温保冷工事施工標準)の熱伝導率算出参考式を
ご使用ください。

ダイパライト

130※1 30 45※2 2.0以下 1000

(200 ≦θ≦ 300)
λ= 0.0407+1.28×10-4・θ

(300 <θ≦ 600)
λ= 0.0555+2.05×10-5・θ+1.93×10-7・θ2

JIS
1号-15規格

155以下 20以上 30以上

※1 ボードの厚25mm品のみ135となります。 ※2 全体はっ水品(WPA)は35となります。

ニューベストライト

ニューベストライト JIS A 9510 けい酸カルシウム保温材2号-17認証品

「ニューベストライト」は一般的な保温用途のほか,各種築炉用バックアップ材としても最適です。通常品のほかにはっ水処理品もご用意できます。

※ボード材のみのご提供となります。

標準性能

密度
(kg/m3)

曲げ強さ
(N/cm2)

圧縮強さ
(N/cm2)

加熱線
収縮率
650℃3hr
加熱後(%)

最高
使用
温度
(℃)

熱伝導率※4〔W/(m・K)〕
※ 4 施工時の保温材厚の算出などの伝熱計算には
JIS A 9501 (保温保冷工事施工標準)の熱伝導率算出参考式を
ご使用ください。

ニュー
ベストライト
150 30 45 2.0以下 650

(200 ≦θ≦ 500)
λ= 0.0570-9.36×10-6・θ+3.74×10-7・θ2

JIS
 2号-17規格
170以下 20以上 30以上