ご採用事例紹介・京都ヨドバシビル

HOME建築分野製品耐火被覆材ニュータイカライト・タイカライト・タイカライト-CFT施工例:京都ヨドバシビル

<けい酸カルシウム耐火被覆材をご採用いただきました>

古都京都に立つ商業施設

-京都ヨドバシビル-


撮影:山崎 浩治

物件情報

所在地:

京都市下京区烏丸通七条下ル

建築主:

株式会社ヨドバシカメラ
株式会社ヨドバシ建物

基本計画:

佐藤総合計画

基本設計:

(建築・構造)

(設備)

KAJIMA DESIGN
きんでん,高砂熱学工業
三設備工業,東芝エレベータ

施  工:

(建 築)

(設 備)

鹿島建設
きんでん,高砂熱学工業
三設備工業,東芝エレベータ

敷地面積:

9740㎡

建築面積:

8774㎡

延床面積:

73046㎡

工 期:

平成21年11月~平成22年11月

内部 内部

けい酸カルシウム耐火被覆板「ニュータイカライト」施工の状況

(写真左)
はりに施工されています。 素地ですっきり仕上がるので,天井レス仕様で空間を広く見せることができます。

(写真右)
メッシュ天井上部のはりに施工されています。白い色が照明を反射し,売場の明るさに貢献しています。

★採用理由とねらい(設計担当者様より)

売場面積を最大限に確保するため,より柱径を小さくすることのできるCFT柱+けい酸カルシウム耐火被覆板仕上とする提案を行った。
また,一般の物販店舗より明るい売り場を演出するためデッキプレート裏を全面白色塗装とし,はりにけい酸カルシウム耐火被覆板を採用することとなった。