HOME > 採用情報 > 日本インシュレーション 3つの強み > 環境への取組み

企業を知る

RECYCLE

環境への取組み
循環型社会への貢献

SDGsなど持続可能な社会を鑑みる活動において,環境に対する取組みは重要な課題です。世界中のプラントに供給している当社の保温材は設備の省エネルギー化に大きく貢献しています。また,当社はISO環境マネジメントシステムを認証取得しています。商品開発の面では,早くからアスベスト(石綿)の有害性に着目してゼロアスベスト化を推進し,1990年には全製品の無石綿化を実現しました。

リサイクルシステムの流れ

→リサイクルシステムに関する詳しい情報はこちら

→プロジェクトストーリー「環境対応」

日本インシュレーション TOPICS

世界にも認められたゼロアスベストの技術力

当社は,早くからアスベストによる健康障害を予測して,製品のゼロアスベスト化に取り組み始めました。1966年には,ゾノトライト系の高耐熱性無石綿建材技術の開発に成功。この技術は世界でも注目を集め,その後,欧米に技術供与をするに至りました。そして,1990年には当社全製品の完全ゼロアスベスト化を実現したのです。アスベストの製造・使用が禁止されたのは,1995年以降のこと。当社製品のゼロアスベスト化は法規制に先駆けていたといえます。

マイナビ

マイナビ