HOME > 採用情報 > 若手社員メッセージ > 研究開発

若手社員メッセージ

それぞれの社員の仕事への思いや夢を通じて,「日本インシュレーションの社員は何を目指し何に取り組んでいるのか」を感じとってください

研究開発 2010年入社
私は営業活動等に活用する技術情報提供のために社内外の依頼に基づく試験を実施しています。また,当社の調湿建材の改善業務にも携わっており,添加材の効果を様々な装置を用いて測定し,性能向上方法を研究しています。
製品開発は実験を繰り返し,様々な問題を解決する大変さはありますが,試験に合格した時や研究成果が製品となって世に出て行く時が研究職の一番の喜びとやりがいを感じる瞬間だと思います。将来「こんなものが欲しかった,作ってくれて有難う」と多くの人に思われるような製品を世に出せる研究を手掛けたいと思っています。

研究開発 2018年入社
私は現在,新商品の開発に携わっています。新しいものを作るというのは魅力的な仕事ですが,大学時代の研究とは異なり,商品開発は新しく面白い技術による商品であれば良いということではありません。手垢にまみれた技術でも,性能とコストが釣り合うものが良い商品となります。既存製品よりも性能が高い新しい材料が開発されても,最終的にコストが折り合わずお蔵入りになることもあります。そのため,コストという制約の中で,既存の技術を熟知した上で未知の領域に足を踏み込んでいかなければならない厳しい仕事でもあります。
しかしながら,その高い壁を乗り越えた分だけ成功した時には,インパクトとやりがいがある仕事です。商品開発に限らず,新しいこと・未知のことに踏み込むのは勇気と体力の要ることですが,勇気と体力に溢れる若い皆さんに是非挑戦していただければと思います。

先輩社員からのメッセージ - 研究開発

YouTubeで見る

マイナビ