鉄骨はり貫通部用 熱膨張性薄型耐火被覆材 すりーぶたすけ

鉄骨はり貫通部用 熱膨張性薄型耐火被覆材/吹付けロックウール耐火被覆
   資料請求はこちらPDFパンフレットをダウンロード

はり無補強・はり側面補強タイプ認定番号
耐火1時間:FP060BM-0322-3  耐火2時間:FP120BM-0390-1  耐火3時間:FP180BM-0527

はり貫通孔内部補強タイプ認定番号
耐火1時間:FP060BM-0418  耐火2時間:FP120BM-0408-1  耐火3時間:FP180BM-0527

すりーぶたすけは,吹付けロックウールで耐火被覆する鉄骨はりの,スリーブ管等設置のための貫通孔用の耐火被覆材です。
当社の免震装置用耐火被覆製品で実証されている高性能熱膨張性耐火ゴムシートを利用した商品で,密度0.28g/cm3吹付けロックウールの耐火被覆工法耐火1~3時間のはり貫通孔部に対し,わずか6mmの被覆厚での耐火を実現しています。

・本商品は材料販売のみで承っております。

・適用できるはりのサイズ,吹付けロックウール等の細部仕様につきましては,認定書をご確認願います。

すりーぶたすけ認定書(表紙)はこちら

すりーぶたすけの材料構成


貫通孔部をロックウール工法と同じにした場合,スリーブ径を大きくとれます。吹付けロックウール工法比で耐火3時間の場合最大108mmUP,2時間の場合最大78mmUP,耐火1時間の場合最大38mmUPとなります。