HOME企業情報沿革

INDEX
トップページ 事業概要 企業概要 沿革 事業所一覧

◎沿革

1914年(大正3年)
  • 大阪市に大阪パッキング製造所を創業
1923年(大正12年)
  • 保温・保冷工事の設計施工を開始
1949年(昭和24年)
  • 株式会社に改組
1958年(昭和33年)
  • けい酸カルシウム保温材の生産開始
1960年(昭和35年)
  • 岐阜県本巣郡に岐阜工場建設
1966年(昭和41年)
1968年(昭和43年)
1969年(昭和44年)
  • 大阪中小企業投資育成会社の資本参加
  • 社団法人近畿化学協会より化学技術賞を受賞
1974年(昭和49年)
  • 社団法人窯業協会より技術賞を受賞
1975年(昭和50年)
  • ベルギーのエタニット社へ技術輸出
1976年(昭和51年)
1978年(昭和53年)
  • 腐食抑制保温材インヒビライトの販売
  • ニチアス株式会社へダイパライトの生産・ 販売のライセンスを供与
1979年(昭和54年)
  • 財団法人省エネルギーセンターよりダイパライト'79省エネルギー優秀製品賞を受賞
  • 保温材の無石綿化
1981年(昭和56年)
  • 米国のパブコ社へダイパライトタイカライトを技術輸出
1983年(昭和58年)
  • 成形保温材エルボカバー,全体撥水品ニューインヒビライトの販売
  • 柿木克己(当社社長)がけい酸カルシウム製品の開発に対する功労を認められ,黄綬褒章を受章
  • 岐阜工場がJIS A 9510のJIS表示許可工場となる
1984年(昭和59年)
1985年(昭和60年)
  • 超軽量保温材U-ブリッドの販売
  • マレーシア国立工業標準研究所の軽量建材の研究開発プロジェクト(ODA)に参画
1986年(昭和61年)
  • 耐火被覆材の無石綿化
1989年(平成元年)
  • 社名を日本インシュレーション株式会社に改称
  • 北勢工場建設(第1期工事完成)
  • 社団法人石油学会よりU-ブリッド技術進歩賞を受賞
  • 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)より産業用等ソーラーシステム実用化技術開発に係る高性能断熱材の研究開発を受託(開発期間5年間)
  • 人造木材タイカライトウッドの販売
1990年(平成2年)
  • 北勢工場第2期工事完成
  • 中央技術研究所(現在のR&Dセンター)を開設
  • 全製品の無石綿化
1991年(平成3年)
  • 21世紀型省エネルギー機器・ システム表彰において,U-ブリッド資源エネルギー庁長官賞(省エネバンガード)を受賞
  • 社団法人近畿化学協会より化学技術賞を受賞
1993年(平成5年)
  • 財団法人エンジニアリング振興協会より二酸化炭素等排出低減技術研究開発を受託(開発期間4年間)
1994年(平成6年)
  • 生産事業部(北勢・岐阜の両工場)が国内専門メーカーとして初めてISOの 品質マネジメントシステム登録認証を取得
  • 刻字用材料彩玉ボード,サインボード3Sボードの販売
1998年(平成10年)
  • 北勢工場第3期工事完成
1999年(平成11年)
  • 環境方針を策定
  • 高橋輝が,けい酸カルシウム製品の開発に対する功労を認められ,科学技術庁長官賞(科学技術功労者),大阪工業技術振興会富久賞を受賞
2000年(平成12年)
2002年(平成14年)
  • 産業廃棄物処分業(中間処理)の許可取得
  • 岐阜工場が省エネルギー管理優良工場(熱部門)中部経済産業局長表彰を受賞
  • 超薄型耐火被覆材ニュータイカライトの販売開始
  • 岐阜工場、北勢工場がJIS A 5430のJIS表示許可工場として認定
2003年(平成15年)
  • ケーブル延焼防止材JICタイカブロックEPの販売
  • 情報BOX用耐火防護工法が国土交通省NETISに登録
2004年(平成16年)
2005年(平成17年)
  • 石綿建材に関する分析・ 除去等関連業務体制を強化
  • トンネル内情報BOX用耐火防護工法JICケイカルTN工法の国土交通省NETIS登録,営業開始
  • 柱免震装置耐火被覆システムめんしんたすけ(現在のめんしんたすけ-N)の営業開始
2006年(平成18年)
2007年(平成19年)
  • 耐火被覆施工者養成の社外一般向け施工研修を開始
  • 全国で初めて日本政策投資銀行より「アスベスト対策事業」による融資を受ける
  • 台湾高速鉄道南港駅舎へ耐火被覆材納入
2008年(平成20年)
  • 無機粉体事業について開発・販売体制強化
  • 環境庁による自主参加型国内排出量取引制度(第4期)に参加
  • 中堅企業として初めて日本政策投資銀行より「環境格付利子補給制度」による融資を受ける
2009年(平成21年)
2010年(平成22年)
  • 福島出張所開設
2011年(平成23年)
2012年(平成24年)
2013年(平成25年)
  • 大阪本社・東京本部を移転
  • 韓国・第2ロッテワールドにニュータイカライトを納入
2014年(平成26年)
  • 日本政策投資銀行より4度目の環境格付融資を受ける(最高ランクの格付けを取得)
  • 創業100周年を迎える
  • 水性耐火塗料「タイカベール」の販売
  • 柿木克己記念館開設
2015年(平成27年)
2016年(平成28年)
  • 在ベトナム子会社の工場建設(建設地:アンザン省)
  • バイオマス利用けい酸カルシウム保温材「ダイパライト-E」シリーズの販売
2017年(平成29年)
2018年(平成30年)
  • バイオマス利用けい酸カルシウム保温材「ダイパライト-E」シリーズがUNIDO東京事務所の環境技術データベースに登録
2019年(平成31年)
2020年(令和2年)
  • 柱・球面すべり支承免震装置向け耐火被覆システム「めんしんたすけ-SSB」の販売
  • 東京証券取引所市場第二部に上場