JIC 日本インシュレーション株式会社
サイト内検索
Select a language: 日本語 English 한국어 簡体中文 繁體中文 Việt


商品案内
会社案内
ゾノトライトとは
採用情報
ショールーム
トップページ
サイトマップ
一般建築分野
住宅分野
船舶分野
プラント分野
工業設備分野
素材分野
高温用断熱材エックスライト  
 

高温環境向け高強度型保温・断熱材エックスライト 戻る\\\ 資料請求\\\

エックスライト

「エックスライト」(JIS A 9510 1号-22認証品)は,ゾノトライト結晶を基材として成形した高温用断熱材です。各種レンガやキャスタブルのバックアップ材として最適です。
より強度を必要とする場合には「エックスライトボード-H」(JIS A 5430 0.2TK認証品)をご使用ください。大口径用アーチカバー,はっ水処理品もご用意できます。

炉壁施工図

炉壁/レンガ・エックスライトボード組合わせ施工例

特徴

  • 軽量である/比重は0.2と軽量ですので,取り扱いも容易です
  • 熱間強度が高い/300℃以上の熱間中では強度が高くなりますので,高温化での信頼性は抜群です
  • 用途が広い/各種工業炉用炉材やボイラーの小型軽量化になど,広い用途に適用できます
  • 軽量である/比重は0.2と軽量ですので,取り扱いも容易です
  • リサイクルできる/環境大臣認定を受けたリサイクル・システムで再生利用を行っています

用途例

産業装置

ボイラー,煙道,風道,熱風道,熱風管,ジェットダクト,高温化学装置,高温貯蔵庫,乾燥機等

築炉

加熱炉,焼成炉,焼鈍炉,熱処理炉,雰囲気炉,ガス発生炉,ガス滲炭炉,回転炉,予熱炉,耐火壁,水管壁,熱風炉,乾燥炉等

公害防止装置

集塵炉,焼却炉,脱臭炉,防熱壁,遮熱板等

標準性能

 

密度
(kg/m3)

曲げ強さ
(N/c㎡)

圧縮強さ
(N/c㎡)

加熱線収縮率
1000℃3hr
加熱後(%)

最高
使用
温度
(℃)

熱伝導率※1[W/(m・K)]
※1 施工時の保温材厚の算出などの伝熱計算には
JIS A 9501(保温保冷工事施工標準)の熱伝導率算出参考式をご使用ください。

パイプ
カバー

200 40 50 2.0以下 1000

(200 ≦θ≦ 300)
λ= 0.0535+1.16×10-4・θ

(300<θ≦600)
λ=0.0612+3.38×10-5・θ+1.95×10-7・θ2

ボード

JIS 1号-22
規格

220以下 30以上 45以上 2.0以下 1000
 

密度
(kg/m3)

曲げ強さ
(N/c㎡)

圧縮強さ
(N/c㎡)

加熱線収縮率
1000℃3hr
加熱後(%)

最高
使用
温度
(℃)

熱伝導率[W/(m・K)]

ボードH
(高強度
タイプ)

270~330 118 - 1.5以下 1000

(200 ≦θ≦ 300)
λ= 0.058+1.0×10-4・θ

(300 <θ≦ 600)
λ= 0.0777-2.48×10-5・θ+2.14×10-7・θ2

JIS A 5430
0.2TK規格

150以上
350未満
39以上 - - -

λ=0.10以下(at30℃)

戻る\\\ 資料請求\\\

 
|JIC製品の設計・施工上の注意事項| プライバシーポリシー|
Copyright (C) JAPAN INSULATION CO., LTD. 1997-