アーチカバー・ブロックミラー

アーチカバー,ブロックミラー

アーチカバー 大型径曲面用保温材

従来品との比較 従来品での施工イメージ  アーチカバー施工イメージ
アーチカバー アーチカバー

「アーチカバー」はあらかじめ機器塔槽類,タンクや大口径配管等の径曲面に対応できるように成形した大型径曲面用保温材です。

特徴

1:工期を大幅に短縮

アーチカバーは曲面をもったワイドサイズ(500W×914L)の保温材です。そのため,工期が大幅に短縮できます。

2:施工費を削減

工期の短縮とその優れた特性は,施工費の低減に多大な効果を発揮します。

3:抜群の保温効果

アーチカバーは大型の曲面板であり,従来のサイズのボードに比べて目地は約40%で,放熱を大幅に低減できます。

 

ブロックミラー 鏡板部専用保温材

ブロックミラー
ブロックミラー施工状況
ブロックミラー
鏡板部使用部位(板金施工後)

ブロックミラーは,塔・槽,熱交換器,脱気機等の機器ヘッド部の鏡板曲面にあわせてプレカットした,けい酸カルシウム保温材です。
オーダーサイズのプレハブ裁断材であり,現場作業の省力化と環境改善に貢献します。
圧倒的に美しく仕上がり,施工力をアピールすることにもつながります。

特徴

1:作業工程を削減,しかも美しく仕上がる

鏡板曲面に合わせてプレカットした製品ですので,工数(施工時間)と費用を大幅に削減することができます。施工は簡単で,しかも美しく仕上がります。

2:粉じん・廃材を抑えて環境改善

現場での加工は最小限ですので,粉じんの飛散を減らし,また現場廃材も少なく抑えられます。JICのプレハブ製品は,現場の環境改善に貢献します。

↑このページの上へ戻る