機器スカート部耐火被覆工法 タイカスカート工法

機器スカート部耐火被覆工法 タイカスカート工法

タイカスカート工法はタイカライトアーチカバー(500W×914L)を使用した乾式工法で,従来の湿式工法と異なり,ひび割れや雨水の浸入が皆無のためスカート部の腐食を防ぎます。他材料と比較して耐火性能は数段優れています。
また,工法の違いから工期も大幅に短縮できます。

表側
施工例

施工 表側施工

裏側
施工例

施工 裏側施工

耐火構造認定と標準性能

認定番号 耐火時間 認定厚さ(mm) 施工厚さ(mm) かさ密度(g/cm3) 曲げ強度(N/mm2)
FP060CN-9446 1時間 25 30 0.2~0.3 0.39以上
FP120CN-9453 2時間 45 50
FP180CN-9456 3時間 60 65

注1:物性は,JIS A 5430に基づいて測定したものです。
注2:認定番号は,日本国建築基準法に基づく耐火構造認定です。