HOME住宅建材Baubioご利用事例:S邸(岐阜県)

baubio
Baubioはこんな建材です断熱材Baubio-断熱N調湿建材Baubio-調湿H,Baubio-調湿T意匠内装材Baubio-漆喰W福祉施設でのご利用例リフォームでのご利用例戸建住宅でのご利用例内装材の施工例調湿-H,調湿-Tの仕上げ仕様寸法・物性一覧取得認定一覧資料請求Webカタログ
湯上がり美人カラットさん

S邸(岐阜県)

お施主様の声

これまで住んでいる家が築28年と古くなったことや,3人いる子供も独立して親元から離れ,リフォームするか新築するかで迷った結果,思い切って新築とすることにしました。
新築は最初から安らぎの得られる地元の木材を使用した木造,しかもバリアフリー・シックハウスなどの心配のないノーVOCなどの住宅を作りたいと考え,これまで多くの健康に優しい住宅での実績を持ち,仕事の上でもお付き合いのあったヴィヴィッド岐阜さんに設計をお願いしました。入居してからはまだ半年ほどですが,木や畳の香りがほのかにし,他の嫌なにおいはまったくしません。また断熱性・耐火性・調湿性を持った無機成形板を効果的に用いることによって,快適な室内になりました。

物件概要

設計:ヴィヴィッド岐阜設計室
場所:岐阜県本巣市
構造:木造2階建-外張断熱通気工法
建築面積:約100㎡
延床面積:約130㎡

壁にBaubio-調湿T(ホタテ貝殻入り漆喰塗り)を使用

image

壁にBaubio-調湿T(和紙クロス貼り)を使用

image
1

施工完了後
天井と壁に調湿建材Baubio-調湿H(それぞれ塗装仕上げ・和紙クロス貼り仕上げ)を使用

image

施工中(白く見える部分が断熱材Baubio-断熱N)

▲このページの先頭へ

M邸(岐阜県)

お施主様の声

今回家を新築しようと思ったきっかけは,調湿材が含まれており,化学物質を使用していない壁材を使用されていることでした。息子の気管支が弱かったので,このことが何よりも大切でした,また,通常より厚い杉の木を使用していることでぬくもりのある家になると思い決意しました。実際に,建築中に家に来る誰もが「全くきつい臭いがしないね。気持ちいいお家ですね」と同じような感想をいただき,できてゆく我が家に喜びを感じました。
化学物質は目に見えないものなので,初めのうちは実感がなかったのですが,息子の咳と慢性鼻炎だったのが改善し驚きました。改めて体にやさしく安心して住める家にすむことができ感謝しています。

物件概要

設計:ヴィヴィッド岐阜設計室
場所:岐阜県岐阜市
構造:木造2階建-外張断熱通気工法

image

施工中(右下):(白く見える部分が断熱材Baubio-断熱N)

施工完了(左上):壁に調湿建材Baubio-調湿T(塗装仕上げ)を使用

image

施工完了後
天井と壁に調湿建材Baubio-調湿H(それぞれ塗装仕上げ・和紙クロス貼り仕上げ)を使用

image

施工中(白く見える部分が断熱材Baubio-断熱N)

▲このページの先頭へ

湯上がり美人カラットさん お問い合わせ
Webカタログ閲覧